∽ エイ革へのあくなきこだわり ∽

エイ革は近年 財布、バッグやアクセサリーに用いられご存知の方も多いのではないでしょうか。
しかし実は、刀剣の柄や おろし金など古来 (1000 年ほど昔 ) より人と共にあった皮でサメ皮と呼ばれていたりします。
その性質は、非常に丈夫で天然皮革の中では最強と言われるほど。
特徴は、その独特な模様で丸石を敷き詰めたような模様や、キャビアのような光沢は熟練した職人が手作業と感覚で出せる技。
その光沢や丈夫さなどから縁起の良いものとされています。
ルナロッサ・ヨッピー では、なめし・染色・研磨・そしてウロコの配列にまでこだわりエイ革一枚一枚その作品にあったものを厳選しています。