エイとサメは親類だった・・・そうですよ!

エイとサメは親類だった・・・そうですよ!

サメの仲間が次第に体が平らになっていったものがエイらしいですよ。
見分け方としては、エラ孔が体の横に付いているのがサメ。
腹面に付いているのがエイ。
・・・「~~サメ」と名前が付いてるにも関わらず、エイの仲間だったりする個体がいます。
みなさん、水族館で流線型の物がサメ、平べったいのがエイ!って決めつけてしまうのは禁物ですよ^^

ヨッピーでのエイ革はアカエイ科の「ツカエイ」という物を使用しています!粒が揃っている物はきれいですよね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です